年賀状印刷の申し込みはいつまでに?

年賀状印刷の出来るところは色々とありますが、印刷依頼をした場合は出来上がるまでにどれくらいの期間がかかるのかを知っておけば、準備もしやすくなるでしょう。年賀状印刷を引き受けてくれるところには、カメラ店やネット専門の業者もいます。
多くの場合、写真やデザインをテンプレートから選べる形になっていて、枚数を指定して印刷依頼することになります。いつまでに出来上がるのかについては、大体4~5日の期間は見ておいた方が良いでしょう。年賀状が出来上がったら店頭で引き渡すか郵送になるかによっても、かかる日数が違ってきます。
年賀状をいつまでに投函すれば元旦に届けられるかについては、毎年12月25日までに投函すると良いとされています。しかしこの期日を過ぎたとしても、宛先が同じ市町村だった場合は元旦に年賀状が届けられたりします。人それぞれ年賀状を送る相手の場所も近郊であるとは限らないので、基本的には12月25日までに投函出来ることが望ましいです。
そう考えると、年賀状印刷の依頼は12月25日にまでに手元に届いているようにしたいのなら、その5日くらい前から手配が出来るように準備しておくと良いことになります。元旦までに年賀状が投函出来ない場合であれば、いつまでに年賀状印刷を依頼すれば良いかですが、やはり年末の5日くらい前までが期日であるのが一般的です。
また年賀状の種類によっていつまでに出来上がるのかも違ってきます。通常の印刷であれば4日間ほどですが、写真用の印画紙による年賀状印刷になれば一週間くらいの期間がかかるので、事前に窓口に納期を確認しておくと良いでしょう。
http://www.catherinecuisine.com/